Processing

ましかく写真を簡単に作れる「SquareHolic」をProcessingで1日で作ってリリースしました

真四角写真を作るソフト「SquareHolic」作りました 簡単に真四角写真を作るソフトです。 例えば以下のような写真から… 以下のような、ましかく写真が簡単に作れます。 背景は、好きな色に調整できます。また、写真は簡単なガンマとゲインの調整ができます。 …

【2017年度版】MacとProcessingとKinect v1をセットアップして遊ぶ方法

Kinectでまた遊んでみたくなった 最近3次元の画像処理とかに興味が出てきて、ふとまたKinectで遊びたい熱が再燃してしまいました。といっても随分昔にセットアップしたっきりなので、再度セットアップしなおしてみることにしました。以下の情報もかなり古く…

動画からスリットスキャン写真を自動生成する画像処理ソフト「Slit Scan Holic」をリリースしました

スリットスキャン画像生成ソフトをつくるきっかけ 以前参加したOgaki Mini Maker Faire2016でお隣だった、Masakazu Matsumotoさんが作成したTrainScannerという、動画からパノラマ写真を生成するソフトを知ったのが最初のきっかけです。 動画から写真を生成…

Denkitribe(keijiro)さんのProcessingのスケッチが最高にクールなので紹介したい!

本記事はProcessing Advent Calendar 2016の19日目の記事です DenkitribeさんがProcessingのスケッチをアップロードしているのを知っていますか? Denkitribeさんを知っているでしょうか?Korgさんから2007年に発売されたElectribeという独特なシンセサイザ…

プログラム教育のプログラミング言語にはProcessingが良いかも

Processing本の献本いただきました 遊んで学ぶ はじめてのプログラミング Processingの魔法の学校という本を、n_ryota さんから献本いただきました。ありがとうございます! 遊んで学ぶ はじめてのプログラミング (GAME DEVELOPER BOOKS)作者: 西田竜太出版…

魚眼レンズ写真補正アプリ「uonome」をアップデートしてver1.1リリースしました

「uonome」アップデート 去年末リリースした魚眼レンズ写真を超広角レンズ写真に変換する「uonome」。思ったより反響あったので、アップデートしてみました。 スクリーンショット 違いは大きく下記4点です。 バイリニア(Bilinear)・バイキュービック(Bicubic…

魚眼レンズで撮った写真を超広角レンズ写真にする画像処理ソフト「uonome」リリースしました

Processing Advent Calendar 2015 : ATND参加記事です。 Ver1.1リリースしました(2016/01/05追記) 「uonome」バージョンアップしています。 新規点は以下です。よければ新しいバージョンを使ってみて下さい。 バイリニア(Bilinear)・バイキュービック(Bicub…

Raspberry PiとProcessingとOpenCVで顔認識してアヘ顔になるアプリが動いた

Raspberry Pi Advent Calendar 2015 - Qiita参加記事です。 Raspberry PiでProcessingとOpenCV 以前下記記事でRaspberry PiとProcessingとOpenCVの組み合わせで顔認識してアヘ顔になるソフト動かそうとしてあえなく撃沈していました。 ところが、なんとブロ…

Raspberry PiとProcessingで画像処理入門

Advent Calendar参加記事 Advent Calendarに関しては下記記事参照ください。 今年は毎年参加しているProcessingの他、最近色々遊んでいるRaspberry PiのAdvent Calendarにもせっかくなので参加してみました。 参加したのは良いのですが、書く時間があまりな…

Raspberry PiとArduino間でUSB経由のシリアル通信

Raspberry PiとArduinoのシリアル通信 いろんな事情でRaspberry PiとArduinoをUSB経由で通信させる必要が出てしまったので、ちょっと試してみました。ネットで検索すると腐るほど情報出てきますが、これまた自分へのメモに残しておきます。 今回は、プログラ…

人妻と0から学ぶプログラミング入門 「最終回 ProcessingですべてがFになる」

前置き 最近森博嗣先生の本を読んだという記事を書きました。karaage.hatenadiary.jp それで思い出したのですが、人妻(というか私の妻)と0から学ぶプログラム入門ということで、Processingという言語を使って「すべてがFになる」に出てくるプログラムに関…

数学で音楽を作る実験「セル・オートマトン ミュージック」

音楽は数学か? 最近以下の2つの記事を読んで思った疑問です。 タイトル自体は凄い面白いなと思ったのですが、記事は両方とも音楽制作者からの視点だけで、実は自分が期待した物とは大分違っていました。 普通に考えれば、もちろん音楽=数学ではないですが、…

過去に作ったバーチャル楽器(黒歴史)振り返り

バーチャル楽器「KAGURA」 バーチャル楽器「KAGURA」。なかなかカッコ良いですね。 以下からWindows版が無料でダウンロードできます。100%機能活用するのはRealSenseという特別なセンサデバイスが必要ですが、Webカメラでも一部の機能は使えるみたいです。Ma…

ProcessingとKinectでオリジナルアニメ制作にチャレンジ

Processing Advent Calendar 2014 この記事は、Processing Advent Calendar 2014という企画の参加記事です。担当日は21日なのですが、実は17日から一週間程連続で出張で時間とれないため先行で公開してしまいます。すみませんご容赦をー。 オリジナルアニメ…

人妻と0から学ぶプログラミング入門 まとめ

Processing Advent Calendar 2014 この記事は、Processing Advent Calendar 2014という企画の参加記事です。Processingに関して、12月中12/25まで1日1記事を毎日投稿するという企画です。2回目の2012年から毎年参加していますのでよければ見て下さい。また、…

人妻と0から学ぶプログラミング入門 「第3回 Processingの基本を学ぼう」

前回の復習 前回の記事は以下。 宿題はドラえもんを描くプログラムをつくること!結構難易度の高い宿題だったのにきっちり仕上げてきました。凄い!さすが妻! やるじゃん! 前回はちょっと急ぎでとにかく絵を描いちゃいましたが、今回は一度Processingの基…

人妻と0から学ぶプログラミング入門 「第2回 Processingでお絵描きしよう」

前回の復習 大好評企画、第2回目だよ!まずは1回目の復習からだ。前回の記事は以下。 インストールしてスクリーンショットを撮るまでが宿題だ!といったところ。 人妻からちゃんと課題が提出されました!偉い!花丸です。では早速第2回にいきます。ちなみに…

人妻と0から学ぶプログラミング入門 「第1回 Processingインストール」

きっかけ 妻が突然とんでもないことを言い出しました 妻「あー、なんかやりたいわー、プログラムとかやりたいわー」 私「お、おう」 というわけで人妻(=私の妻、未経験)と0から学ぶプログラム入門を開始することにしました。 ゴール 何か目標が無いととい…

ゴージャスな花火写真を自作多重露光アプリ「Multiple Exposed Holic」で合成

今週のお題「花火2014」 ゴージャスな花火写真を撮れなかったら自分で合成すれば良いじゃない! 花火大会でイメージしたような花火写真が撮れなかった上、友人の id:matty0102 さんは普通にいい感じな花火写真を撮った記事で「はてブ」入りしていてグヌヌと…

ポケミクをドラムマシン化

こち亀 今週のジャンプのこち亀でポケット・ミクさんが取り上げられていましたね。結構ガッツリ取り上げられていて驚きました。このサイトも少しはアクセス数増えるかなと思ったのですが、特にそんなことはありませんでした。もうちょっと盛り上がってもよい…

「Processingで世界一のflappy bird風クソゲーをつくりたい」「作るってどのレベルで?物理シミュレータから?」

クソゲーを作りたい! 最近、iPhoneでとびなっしーといういわゆるFlappy Bird系のゲームをしています。とびなっしー カテゴリ: ゲーム 価格: 無料 これがまたよい意味でクソゲー、単純なのに結構難しくて何故か辞められない、これぞクソゲー!そんなクソゲー…

漫画「ハルロック」の"ぼっち・the・LED"簡易版をPC上に再現してみました

ぼっち・the・LED 漫画雑誌モーニングで絶賛連載中の電子工作漫画「ハルロック」で主人公の電波系女子大生はるさんの発明品です。仕組み自体は簡単で、以下漫画の最終ページの解説参照下さい。今週のハルロックの「ぼっち・the・LED」最高にクール #Dモーニ…

ポケミクと自作ソフトでマックのポテトが揚がった音を再現してみた

マックのポテトが揚がったときの音 この前こんなツイートを見つけてしまいました その瞬間、からあげに…電撃…走る!!一瞬の閃き! ポケミクに…マックのポテトの揚がったときの音を歌わせる。これだっ!! というわけで30分くらいで作ってみました。 完成し…

ポケミクの実力を20%程度引き上げるポケミク・エフェクタ(NSX-39+)公開します

ポケミク・エフェクタ(NSX-39+) 大人の科学のポケット・ミク(通称ポケミクさん)のエフェクタ作成しました。MAC OS X専用のネイティブアプリです。 ポケット・ミク(NSX-39)の実力をちょっとだけ引き出すということでポケミク・エフェクタ(NSX-39+)という名…

ポケミクの内蔵エフェクトの威力を自作ソフトでテスト

ポケミクさんの内蔵エフェクト 大人の科学 ポケット・ミクにはGM音源に加えて様々なエフェクトがかけられます。説明書によるとリバーブ(29種類)、コーラス(24種類)、インサーション(181種類)と234種類もあるみたいです。 これらの効果はGM音源部だけで…

Processingでポケット・ミクの簡易シーケンサを自作してみました

Processingでポケット・ミクソフト自作 早速大人の科学のポケット・ミク(以下ポケミク)のソフトを作ろうと思いました(既に過去形)。 ヤマハさんが公開しているオープンソースのWebアプリとかをベースに自作するのが王道なのでしょうが、自分はProcessing…

大人の科学「ポケット・ミク」を無改造でテルミン化してみました

ポケット・ミク 「ポケット・ミク」昨日早速分解してみましたが、改造はちょっと難しそうだったのでひとまず置いておいて。まずは正攻法で攻めてみることにしました。 今日は正式発売日ということで、正式な歌詞入力アプリポケミクアプリ | 歌うキーボード …

顔認識して強制的に人をアヘ顔にするアプリ「アヘ顔男」をリリースしました

「アヘ顔男」アプリとは 某機動隊の「笑い男」にインスパイアされて、人をアヘ顔にする「アヘ顔男」というアプリを、何故かとち狂ってつくってしまったのでMac用のフリーソフトとして公開します。素材はインスパイアこそ受けているものの、一応全てオリジナ…

続:Processingを使って感動的な結婚式動画を作る方法

Processing Advent Calendar 2013 : ATND参加記事です はじめに 今年もProcessing Advent Calendarなる企画に参加させていただきましたので、久しぶりのProcessingの記事です。Processingといえば、ちょっとしたら動画を作るのにピッタリということで、結婚…

簡単に多重露光を楽しめるマルチプラットフォームの画像処理ソフト「Multiple Exposed Holic」をリリースしました

2017/08/12 ソフトへのリンクをSorceForgeからGitHubに変更 背景 岡崎のおしゃれカメラ雑貨店「SHUTTER HOLIC」さん主催の多重露光写真展に参加しようとし、いざMacで多重露光しようとしたのですが、簡単に多重露光できるソフトがみつかりませんでした。 Gim…