人工知能

ディープラーニングの入門にChainer(on Jupyter Notebook)でのハンズオン形式での実践が最適だった

Chainerでディープラーニング ここのところ、ディープラーニングはTensorFlowを使っていました。その前はChainerも使っていたのですが、Chainer v2.0になり、以前画像認識とか試していたコードも動かなくなってしまい、やる気を失っていたのですよね。 そん…

Pythonで機械学習をするための環境を雑にセットアップする方法(Jupyter notebook環境、ディープラーニング環境含む)on Mac/Linux

Pythonで機械学習を始める 最近、Pythonで機械学習を勉強したり、色々試したりしています。そんな中、何度もやり直しているのが環境のセットアップ。必要なものを必要なときにインストールしてければ良いのですが、最近は「とりあえずこれだけ入れておけばOK…

SVM(サポート・ベクタ・マシン)とpythonで空の写真から天気を判定させてみる

SVM(サポート・ベクタ・マシン) SVMとは、機械学習の分野で、多数のデータを複数のクラスに分類する問題によく使われるアルゴリズムです。他にも2つのクラスの分類問題に有効なロジスティック回帰というものもあるらしいですが、3つ以上のクラスに分類する…

スクレイピング初心者がpythonでかわいい猫ちゃん画像をコマンド一発でネットから収集してみた

注:この猫ちゃん画像は昔私が撮影した猫ちゃんで、ネットから落とした画像ではありません ネットから画像収集しようとしたら意外に大変だった 最近、以下で書いているように機械学習に興味津々だったりします。 機械学習やディープラーニングを試していると…

頭脳集団「白金鉱業」さんの「MSゴシック絶対許さんマン」が凄かった(MFT2017展示紹介その2)

「MSゴシック絶対許さんマン」とは Maker Faire Tokyo2017(以降 MFT2017)で気になった展示第2弾です。MFT2017に関しては、以下参照して下さい。 前回紹介した「R-Mono Lab」さんと同様、企業の部活動として活動している「白金鉱業」さんの展示です。実は、…

Raspberry Pi上でTensorFlowで簡単にディープラーニングを試せるツール「tensorflow-pi」でロボホンの幻の顔認識機能に挑戦してみた

Raspberry PiとTensorFlowを使ったディープラーニング開発環境 以下の記事でRaspberry PiとTensorFlowを使ったディープラーニングの開発環境の構築方法を紹介しました。 記事の最後の方に、自前データの学習から、学習したニューラルネットワークで判別まで…

「自分で動かす人工知能」非公式サポートページ

2017/08/29 参考サイト追加、微修正 「自分で動かす人工知能」に関して 以下で書いた通り、協力としてクレジットさせていただいている本「パソコンで楽しむ 自分で動かす人工知能」の補足記事を書きます。 基本的には、本の内容でうまくいかない箇所を補足す…

8/10発売の書籍「自分で動かす人工知能」に名前がクレジットされました

「自分で動かす人工知能」に名前がクレジットされました 8/10に発売の「自分で動かす人工知能」という本に私の名前がクレジットされています。 パソコンで楽しむ 自分で動かす人工知能作者: 中島能和出版社/メーカー: インプレス発売日: 2017/08/10メディア:…

Raspberry PiとTensorFlowを使ったディープラーニングの開発環境構築

2017/08/16 顔認識の実験へのリンクを追記 Raspberry PiとTensorFlowでディープラーニング 最近、人工知能とかディープラーニングに関して興味を持っていて、以下のような記事でまとめたりしました。 ただ、本やネットの記事を見ただけだと、あまり頭の良く…

人工知能・機械学習・ディープラーニング関係の雑多なまとめ

2017/11/16 リンク追加 2017/10/17 リンク追加・文章修正 2017/09/20 リンク追加・全体的に微修正 2017/08/14 リンク追加 2017/07/28 リンク追記 人工知能・機械学習・ディープラーニングの概要 最近話題の、人工知能とかディープラーニングとかの情報を雑に…

はてなブログのフォトコンで人工知能を使ってはてなTシャツをゲットするためGUIのディープラーニングツール「CSLAIER」を使ってみた

2017/07/01 chainerのダウングレードに関して追記 はてなTシャツを手に入れるために人工知能を使ってみることを考えました はてなブログのフォトコンテスト、毎年挑戦しているのですが、1回落選、2回入賞という成績です。今年こそTシャツ絶対ゲットするとい…

正月休みに読んだ面白かった漫画・技術書のまとめ

正月に読んだ本 正月休みも終わってしまいました(私は今年1/10が仕事初めでした)。毎年正月は読書のチャンスなので、色々本を読んだりします。その中でも自分として興味深かったものをメモ代わりに紹介してみます。 AIの遺電子 以下の記事をちょっとだけ読…

Darknetという人工知能が超簡単で凄いと聞いたので試したら大変なことになった

2017/09/05 参考リンクにTEDのDarknet開発者トークへのリンクを追記 Darknetをインストール id:shi3z さんが、下記のブログ記事でまた何やら面白そうなものを紹介なさっていました。 その名もDarknet!名前からしてヤバそうな匂いがプンプンしますw 記事でも…

Chainerのcaffeモデルの読み込みを爆速にした

Chainerのcaffeモデルの読み込みが遅い 下記記事で、Chainer使った画像認識をしたのですが、一つ問題があってモデルの読み込みが遅い。遅過ぎる! で、色々調べたらどうもcaffeの学習モデルのChainerのモデルへの変換に時間がかかっていることがわかりました…

ディープラーニングのフレームワークChainer使ってMac/Raspberry Piで画像認識

2017/07/02 chainerのバージョン修正 1.6 -> 1.8.1 2016/12/15 chainerのバージョン固定に関して追記 趣味は人工知能です 時代は人工知能だろう!ということで、新たな趣味として機械学習の分野を学習しています、やっぱり花形はディープラーニングですかね…

モノクロ赤外線写真をディープラーニングを使ってカラー化してみる

カラー赤外線写真をディープラーニングで実現 ブログにibukaさんといういう方から以下のようなコメントをいただきました。 赤外線撮影した白黒画像をsiggraph2016_colorization(白黒画像をディープラーニングを使ってカラーにするプログラム)でカラーにし…

画風変換アルゴリズムchainer-goghでディープラーニング多重露光してみる

画風変換アルゴリズム chainer-gogh 少し前に話題になったディープラーニングのフレームワーク「chainer」を使って、画風を変換するアルゴリズム「chainer-gogh」。詳しくは下記サイトを参照下さい。 https://research.preferred.jp/2015/09/chainer-gogh/ …

ディープラーニングの主要なパッケージ(Chainer/Tensorflow)をインストールする方法@Mac/Linux(Raspberry Pi)

2017/08/16 anacondaのバージョン修正、thenoに関する記述削除 2017/08/09 微修正とRaspberry PiとTensorFlowのセットアップに関してリンク追記 2017/07/02 Chainerのバージョン固定に関して追記 ディープラーニングを今年度こそ学習する 興味はあったものの…

マルコフ連鎖を使ってブログの記事を自動生成してみた

2017/01/13 MeCabセットアップ方法、関連記事追記 マルコフ連鎖による文章自動生成 ちょっと文章の自動生成に興味が湧いたので、試してみることにしました。まずは事前調査してみました。少し調べてみたら既にやっている人がたくさんいました。記事末の参考…

Raspberry PiはDeep Learningの夢を見るか?「DeepDreamでグロ画像生成」

2016年初Raspberry Pi記事 どうもです、Raspberry Piのわけわからん記事書いてるからあげです。2016年初のRaspberry Pi記事になる予定です。予定ですというのは2015年の年末にこの記事を書いているからです。今年も気が向いたらRaspberry Piのわけわからん記…

Raspberry PiでDeep Learning「DeepBeliefSDKで画像認識」

人工知能にまだ興味深々丸です 「時代は人工知能だ!とにかくやってみるっきゃない!」と宣言して、以下記事のように本読んでちょっとサンプル動かして放置という人工知能にわか丸出し状態のからあげです。 このままじゃいかん!ということで、一念発起(勃…

人工知能とかDeep Learningに興味津々丸

人工知能 最近なにかと話題の人工知能。興味はあるのですが、Deep Learningとか「ふむふむ、わからん!」という感じです。仕事でも関係する可能性のありそうな分野なので、少しはキャッチアップしていきたいなと思っています。そのためには、まず発信してみ…